あやかしの種

おなかにいっぱいあやかしの種がエロすぎてヤバイ件

あやかしの種は◯◯だった!

佐藤沙緒理さんの最新作ということで、スタートしてから人気が上がりまくりのあやかしの種。

あらすじだけを見るとさっぱりどんな話か分からない人も多いのでは?

おなかにいっぱい、あやかしの種の立ち読みはコチラ

一足早くあやかしの種に触れた私が、その魅力をお伝えできればとサイトを作りました。

申し遅れました。私管理人のオカメインコと申します。

あ、もちろん本名じゃありません。ニックネームです^_^

と私のことなどどうでもいいですね。「お腹にいっぱいにあやかしの種」についてです。

ぶっちゃけてお話しますと、あやかしの種=ザ◯メンなのですよ。ザー◯ン。つまり精液ですね。

某シャブ中の芸能人のゴミ箱から見つかったやつです。。あっ、お下品な表現になってしまいました。

主人公は女子学生のあかるちゃん。

幼いころから人には言えない悩みがあったんです。

それは、人の顔を見ると、獣というか得体のしれない何かの姿に見えてしまうという。

他の人はそうは見えないんですよ。なのであかるちゃん、自分がおかしいのかなって悩んでいます。

そりゃそうですよね。思春期の少女は、親にも心配かけるからと悩みを相談できずに

性格は暗くなって落ち込んでしまいます。

あかるちゃん。ぱっと見、美少女なんですが、影がある感じなんですよね。

で、いろいろあって、ある日突然、あかるちゃんが通う学校に転校生がやってきます。

この転校生がキーパーソンなわけですよ☆彡

その名前はリンと言います。

長くなったので、今日はこの辺で。

とりあえずあやかしの種の立ち読み
下の画像をタップするとできるのでチェックしてみてください。

完全に無料です。